スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鉄拳TAG2】基本的なことおさらい

TAを使うと自分の控えキャラの赤ゲージが消える、自キャラのレイジが消えるというデメリットを今更になって知った無知勢ですどうもw
ということで知らない人がいるかもしれない鉄拳TAG2の基本的なことをおさらい

・TAのメリット
大ダメージを与えられる
相手の控えキャラがレイジになることを利用して、今場出てる相手キャラのレイジを消せる

・TAのデメリット
相手の控えが必ずレイジになる
自キャラのレイジが消える
自キャラの控えの赤ゲージが消える
レイジに発動に必要なダメージ蓄積値がリセットされる

TCは相手の赤ゲージを削れる
デメリットは無し


○基本技解説
-ジャブ(LP)-
立ち状態から出せる最速の攻撃手段、発生10F
ヒットで有利、ガードさせても1F有利になれるため接近戦で使いやすい
欠点は横に弱い、上段、ダメージが少ないこと
6LPで出すと若干リーチが伸びる

-ハイキック(RK)-
発生12Fと出が速く、CHでコンボに持っていける近距離で使いやすい置き技
キャラによっては発生11Fのものも有り
6RKで出すと若干リーチが伸びる

-しゃがみパンチ(2LPorしゃがみ状態でLP)-
立ち、しゃがみ両方から出せる最速の攻撃手段、しゃがみステータス発生10F
立ちガード、しゃがみガードの両方でガード可能な特殊中段という判定なため相手のガードを崩すことは出来ない上、横に弱くダメージも少なくおまけに下段捌きで捌かれる
しゃがパンの使い方は手癖が出やすいポイントなので相手に読まれないように使うことが大事
不利な状態で相手の攻めを止めるときの最終手段

-生ロー(2RK)-
発生12Fのしゃがみステータス技で横に強い下段という便利技、ただしヒットさせても不利
2RKに固有技が割り振られてるキャラの場合は1RK、2WK、1WK、しゃがみ状態でRKなど別のコマンドで出せる場合が多い



○横移動のセオリー
基本的には相手の右手、右足を使う技はこちらの右横移動で避けることが可能
同様に相手の左手、左足を使う技はこちらの左横移動で避けることが可能
直線的な技、突進系の技は両横に弱い
回し蹴り系の技は両横に強い
だいたいこんなイメージでいけるけど例外がたくさんあるのがこのゲームの難しいところ
分からない技は個別に調べるしかない



○山ステ野ステ
-山ステ-
バックステップの硬直をしゃがみガードでキャンセルしてバックダッシュの繰り返し
コマンドは441、441の繰り返し

-野ステ-
バックステップを横移動でキャンセルしてバックダッシュの繰り返し
コマンドは442N、442Nの繰り返し
2Nの部分は8NでもOK

後退速度は山ステの方が速いので基本的にこっちを使う
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【鉄拳】基本的なこと】

TAを使うと自分の控えキャラの赤ゲージが消える、自キャラのレイジが消えるというデメリットを今更にな

コメント

Secret

プロフィール

中野ゆうきっぽい

Author:中野ゆうきっぽい
アニメ、ゲームのことメインのブログです
Twitter
kerubeku_yuuki
ニコ動コミュ
co1637214

カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。